Las Vegas

Vow Renewal

Vow Renewal

結婚式は何度してもよい事をご存知でしたか?

ウエディングは一生に一度というのは常識のようですが、
実は結婚式って何度やってもよいものなんです。
それが『 バウリニューアル』と呼ばれているセレモニーです。
訳すと『 誓いの更新』という意味です。
どんなに愛しあって結婚した二人でも、時とともに最初の愛情を忘れてしまうものです。
一度の誓いで一生愛情を続かせるのは案外難しいものです。
何度でも『 誓い直す』ことが幸せな結婚を続けるコツのようです。

  • バウリニューアルのはじまりは欧米から

バウリニューアルのはじまりは欧米から

バウリニューアルは欧米では長い歴史があるものですが、
日本では最近になって人気が出始めました。

結婚10年、20年、25年の銀婚式、50年の金婚式など
節目にあたる年にあげるご夫婦が多いですが、あげる時期には決まりはなく、
結婚の翌年から毎年挙げているご夫婦もいます。
また、お子様の結婚式の際に一緒にあげるご夫婦も多いようです。

  • バウリニューアルの舞台になる場所は?

バウリニューアルの舞台になる場所は?

バウリニューアルは、どんな場所でも挙げることができます。
自分たちが結婚式をあげたチャペルはもちろん、
ビーチや公園など自然を舞台にしたり、ゴルフ場や美術館など印象的な場所、
家族での行きつけのレストランなどでも行えます。
また、旅先でのバウリニューアルは特に人気で、
バウリニューアルを兼ねた記念旅行は忘れがたい想い出になるようです。
海外挙式先でカップルからご両親へバウリニューアルをプレゼントするのも
素敵なアイディアです。

バウリニューアルのスタイルは
自分たちらしさから

バウリニューアルには決まったスタイルはありません。
夫婦が『気持ちを新たにして誓い合う』ことができれば、
どんな進行でもよいのです。
教会の牧師さんにお願いすることもできますし、
家族や友人に同席してもらうこともできます。
二人の誓いの他にお祝いや感謝のメッセージをもらったり、
夫婦がお互いにポエムやプレゼントを贈りあったりもします。
結婚式と同じように、ウエディングドレスを着るご夫婦もいれば、
自分らしいおしゃれをしたり、旅先の土地の衣裳、
たとえばハワイならムームーなどを着ることもあります。

バウリニューアルの大人気スポット ラスベガス

ラスベガスは海外ウエディングのデスティネーションとしても注目を集めていますが、
同時にバウリニューアルの舞台としても人気が高まってきています。
特に、50代、60代の、子育てが終わり再び二人だけの生活を始めるご夫婦や、
定年を迎えて新しいステージにすすむご夫婦にとっては、
ラスベガスはぴったりの舞台です。
ラスベガスシティには、大人にふさわしいハイエンドなホテルやレストランがあり、
家族で楽しめるカジノ、世界中のハイクオリティブランドが集まるショッピングモール、
そして郊外には大自然やゴルフ場など、
大人たちが人生を楽しめる条件がすべて整っています。
その特別な場所であげるバウリニューアル。ご主人から奥様へ、
長い間の感謝を伝える最高のプレゼントになること間違いなしでしょう。

また、ラスベガスウエディングにご参列の親御さんも、思い切ってバウリニューアルにチャレンジすると、
今まで以上の絆を感じることになるかもしれません。